女にモテる会話やテクニック!

女にモテる会話やテクニック!

女にモテる会話

 

女にモテる会話テクニックについて解説します。

 

実は知りたい、本当は知りたい、こっそり知りたい、女にモテる方法。

 

モテるために外見に気を付けるようにしても、なんかイマイチ。

 

それは喋ってみたらなんか違った!この印象が結構強いことに気付いたからです。

 

いつの間にか口下手に、女の前では喋れない。

 

男同士で、女にモテる会話なんて話しても、どこか納得いかない。

 

だって相談相手が男だから・・・

 

では今回、そんな生身の女に聞けない、女にモテる会話、こっそり教えましょう。

 

 

女にモテる会話、ポイントはさりげない○○

 

女のお喋りが大好き。どちらかというと自分の話を心地よく聞いてくれる人が好き。

 

でも、あまりにも反応がないと、それはそれで不満・・・ワガママな生き物です。

 

そこで女と話している間に、ポイントポイントで○を使った会話を使います。

 

それは「?」です。

 

女に女にモテる会話の紹介ですけど、基本聞き手にまわるほうが好印象。

 

しかし会話は大事、そこで女が喋っている会話の中で、何か察知して、「へ〜それで?」「どうなったの?」「大変だったんだ、大丈夫?」

 

この会話の流れで、ポイントを掴んで「?」の会話を取り入れましょう。

 

女にモテる会話のポイント1、それは的を得て「?」で返すです。

 

 

 

女にモテる会話、基本過ぎて忘れがち

 

やっぱり大事なことですが、実はオラオラ系は厳禁。

 

確かに男友達との会話では、気をお互い遣わない言葉が飛び交ってもいいのです。

 

それを見ているから勘違いしやすいですが、モテるためには、相手に好印象を与えるためには、友達感覚は実は厳禁。

 

初めの印象がこの感じたと、モテるには繋がりません。

 

ま、友達にはなれるかもしれませんが。

 

しかしモテるためには、特別感が大事。

 

でも実はこれは意外に簡単に習得でき、意外に簡単にグッときます。

 

それは時代の流れがあるのでしょう。

 

昔のように、男友達?女友達?ありえません、ふしだらな!(ここまではなかったかも・・・)

 

そんな世の中ではありませんよね?

 

当たり前のように男女問わず「友達」の時代なので、男も女も「お前、あんた」で呼び合います。

 

そこで、「名前」で呼ぶのです、そして女には丁寧に、という言葉遣いの意識をもって会話しましょう。

 

すると、女心は「あれ?名前で呼んでくれた?」。

 

「そうだよね?」こんな言葉あったんだ・・・くらいの衝撃を与えることが出来ます。

 

一気に好感度アップ。

 

今まで少し神経質に難しく考えがちだった女にモテる会話。

 

意外に簡単に取り入れられそうではありませんか?

 

ぜひ、この技を使ってみて下さい。

 

また、女にモテるためには、セックステクニックを磨く必要があります。

 

もの凄く上手くなる必要はありませんが、最低限の基本は知っておいた方が女性にモテます。

 

セックステクニックに関しては、浜崎りおのセックステクニックがおすすめです。

 

女性目線でモテる男を語っているので、参考にしてみると良いです。